ちょっとしたメモ

主にゲームのことを書いてます
鴉乃杜学園をやっとクリアしました。

※ネタばれしてます

スポンサーサイト
現物入手しましたが、曲のチョイスと曲調が非常にグッドですb

・英雄伝説 零の軌跡 SAV(Super Arrange Version)
英雄伝説 零の軌跡 SAV
○収録曲
1. Inevitable Struggle / 2. ゼロノキセキ / 3. Police! / 4. イツカキット / 5. Arrivederci! / 6. ユルギナイツヨサ / 7. Formidable Enemy / 8. Intense Chase / 9. A Light Illuminating The Depths / 10. Get Over The Barrier! -silent devotion- / 11. To be continued ≪Bonus track≫12. Inevitable Struggle -demo version-



SAVとかを知らない人のために少しだけ説明すると、ゲームで使用した曲からいくつかピックアップしてオーケストラ風にアレンジされたり、また一風変わった感じでアレンジされたVersionです。

今回のもファルコムサウンドのひとつとしてとても気に入りました♪
毎回毎回見事なアレンジをしてきますねー。
ファルコムに根強いファンが多いのはこういうのも大きな要因なんでしょうー。

あと、ジャケットもけっこう力はいってます。。
むしろ日本より人気あったのかなーとおもっていたんですが、そうでもなかったらしい。

・そーす
http://iris.gpotato.jp/News/NewsRead.aspx?MID=admin353&DIV=20&SQ=340

日本版はサービス継続するとあるが、正直ユーザーの数を見ると新規が少ない(いることはいるようだ。イースよかましですがなw)
どうなることやら。

---------------------------------------------------------------------------
2011年2月24日(木)、EYASOFTにて運営されております韓国「IRIS ONLINE」の公式サイトにて、
韓国のIRIS ONLINEのサービス中断のお知らせが掲載されました。

上記内容に関しましては、あくまでも韓国でのEYASOFTの運営業務中断を告知するものであり、
日本でのサービス提供、及び今後のゲーム開発、アップデートに関しましては継続して
行われますので、ご安心頂ければと存じます。

なお、今後のアップデート計画に関しましては、現在EYASOFTとの調整を行っております。
詳細が決定し次第、改めて公式サイトにてご案内させていただきます。
---------------------------------------------------------------------------

第8話まですすみました。
だいたいキャラが出揃ってきた感あるので、少しくらべてみました。

なんとなくザナドゥ・ネクストです。
ザナドゥは初代ではなく、これしかやったことありません。
結構面白いですw



鴉乃杜学園のネタバレしてます。

うーむ。
購入しました。
いわずと知れたアトラスのゲームですが、その中でもかなりクセのある部類に入りそうですw

・公式
http://karasu.atlusnet.jp/

話のつながりはまったくありませんが、九龍妖魔学園紀が前作にあたるのかな。
戦闘はメインではなく、学園生活と探検・謎解きが主たる中身です。
戦闘はなんというか、慣れると死ぬことはまずないが流れに反する行為をやるとかなり苦労する(タイマンはるとかムリ。)。

個人的に面白いのは、謎解きとかもあるが8パターンある感情入力システム。
まぁようは、

「悪いけど、掃除を手伝ってくんないか?」

の場面でいろんな返事が返せるわけです(笑
普通、「友」とか「喜」か「嫌(否)」とかでしょうが「怒」とか「愛」とかも選べるw

ちなみにリアルタイム3Dとかとは無関係なので、そういう面はあしからず。

マップをみると、新しいクエがそこそこたまっていることに。
ま、ID系だとかなり苦しいので後回しになるとおもいますが。
経験値もやっと40の50%まできました。。
うーむ。レベルがあがるとガラッとクエの様相が変わることが多いし、はやくあげたいなー。

そいえば、キャラ装着のカード、ようやくすべてレベルⅡになりましたw
やっとレベル40以降になったって気が^^

クエ報告

というわけで、もう1枚。
ガチャあけるのもばかばかしいので、能力付与無しを手に入れてみました。
いままで海賊系だったので新規一転です。

新しいコスチューム

なんか、もういまさら感というか、継承したいスキルもほぼないうえ、レベリングしかないのでどうでもよくなってきたところはあるが・・・。
一応載せ。

・3回目転時
3回目転時

・4回目転時
4回目転時

3回目-->4回目はハンターです。
まぁ予想通りですかね。スカウト系で速度がやや伸びていて、命中系もヘビ職よりは伸び率が高い(といってもわずか)。
こんなすごい題名がついていますが、実はアイリスオンラインですw
近々ではないけれど、またアップデート。って前に題材にしましたっけ。

http://iris.gpotato.jp/GnContents.aspx?MID=admin949

なんかちょっと無縁そーな予感。
公開されている部分で主な部分を抜粋すると、

・レベル上限開放 (65に。)
・ウッドガーデンのハードモード実装
・新規マップ「ボディ族居住区」実装 レベル57~63
・新規マップ「葦風平原」実装 レベル60~66
・新規マップ「闇の庭園」 レベル61~66

ちょっとすぐにどうこうってのは無理そうです。
どうもこのレベル帯の追加が多いですねー。
上限開放は少しずつする割りに、マップの追加はそこそこある。
でも上限に近い場所ばかり^^;

もうちょっとまじめにあげないといかんのかな。レベル。

そいえばフローズンネストにいってみました。
PVPエリアだが、特に戦闘になることもない。。
雰囲気はかなり静かな場所でちょっと特殊な装備を交換してくれるNPCとかがいました。
出現するモブのレベルは42くらいから50。
40から入れる割には上限がかなり高い。
クエストも40から受けられるが、45のモブもいるので、それなりの装備かPTでないとクエストをこなすのはかなり困難かも。

まだ全エリア探索していませんが、まぁ雰囲気は好きですw

 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

ユーア

Author:ユーア

主にファルコム・アトラスのゲームとか、動画のことを書いてます。

メモ
閃の軌跡Ⅲ 2017年秋発売

画像はYSO。



 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR