ちょっとしたメモ

主にゲームのことを書いてます
昔からあるシリーズだが、流行り廃りというよりもはや信念の問題なのだろう。

・公式
http://www.gamecity.ne.jp/sangokushi/12/
・4亀
http://www.4gamer.net/games/140/G014076/20111227022/

あんま調べてませんが、9や水墨画チックというのがキーワードの11とも異なるタイプなようですね。
全体マップは10を狭くした印象を受ける。
それにしても徐庶が金6300で人材を探してくるといっている場面があるが、よくみるとその都市の金収入は1200ちょいしかないようだw
6300もっていることを前提の進言だろうけど、1人のためにちょい使いすぎだなぁ。
それで雑魚拾ってきたら速攻コンティニューになる。。

そいえばナユタのキセキのティザーサイトがオープンした模様。

http://www.falcom.com/nayuta_psp/index.html

特に新しい情報はなさそうです。

スポンサーサイト
べつに3000円払って噂を流したわけではありません。
言霊を使ったわけではありません。
あくまで自然に広まった噂です。

フリーズとかいろいろ起きることがあるのだとか。

最近あんまり動きなかったからどうなっているのかと思ったが、ようやくこういうのでて来ました。
ゴールデン開発している以上は5はしばらく無いかもしれませんが、楽しみ。




http://www.4gamer.net/games/142/G014248/20111215041/

らしい。
詳しいインタフェースが公開されるのはもう少し経ってからなのかな。

P4のキャラもいいですが、
真田が…!

http://p-atlus.jp/p4u/

美鶴のほうはある程度予想できる範囲内なので真田と比べれば、なるほど、という印象。
雪子はかっこよくなってますねー。

そいえば17日にPSVita発売ですね。
買いなソフトがすぐに出てこないレベルだと様子見になりそうですな。

あぁ!
ライドウが…

http://www.famitsu.com/comic_clear/se_raidou/

供倶璃の媛の覚悟。
なかなか飽きさせない内容です。

話が全く違うが、ニコ生でこの前お札を刷るという犯罪を放送してる人がいたんだけど、あれは目立ちたいだけなんだろうか。

・公式
http://shining-world.jp/blade/

ゲーム内のシステムが一部出てました。
公式をみると、

--------------------------------------------------------------------------------------------------
・歌姫(ローレライ)
本作では、「歌姫(ローレライ)」の存在が物語の重要な鍵を握る。

かつて、ドラゴニア帝国の盟主であるダークドラゴンを封じた『霊刀・雪姫』。再びダークドラゴンを封じるためには、『霊刀・雪姫』の封印に関わる精霊王の承認を得て、彼女の真の力を解放する必要がある。 そのためには歌姫の力が欠かせないということらしいが・・・

今回紹介するエルミナは、その歌姫の1人。
歌姫は物語におけるキーキャラクターであると同時に、バトル中においても "魔法の歌(フォースソング)"を歌ってパーティを援護する特殊能力を持つ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

とある。
他にも古代竜の1匹である氷竜エールブランのスクショが載せられてますね。
画像は結構鮮やかで綺麗な感じだなぁ。
3つ目は「失われた精霊王を探して」らしい。
王といっても1人ではなく、複数いるようだ。
その人たちに会うことや新たな精霊王の卵を探すのが目的なのだとか。
1つよくわからないのがサクヤの変身システム。
書いてないけど、精霊王から力を授かる(?)形で入手して力を使うのだろうか。
キャラ・サクヤのページで

「私は白でも黒でもない・・・無色、または全てを司るもの。」

とあるが、ペルソナで言うならワイルドの能力みたいなもの想像しちゃった。
※ペルソナのワイルド能力とは、複数のペルソナを同時に所持して自由に付け替える特殊能力のことを言う。

こんな情報がでてたんですねー。

・game watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20111114_490744.html

・Sony
http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/umd/

詳しいことは読めばわかるが、要するにUMD版をもっている人に対するサービスといったところか。
公式をみると、

専用アプリをインストール
→ UMDいれて、専用アプリ起動
→ UMDをPSNネットワークに登録
→ ダウンロード版購入

のようだ。
ちなみに3つ目はPC経由でもできるのかな。
こればっかりはやってみないとわからないのかなぁ。

それにしても500円~1000円程度を再び払うというのもまた微妙ですね。
重い腰上げてやって、これがせいぜい限界なのか。

タイトルをみてみるとこれはまたなんとも、偏りがありますねー。
RPGに始まり、アクションなども結構あるが、やたら恋愛系も多い。
そんなに売れてるのか。

アトラス(インデックス)は既に並んでいる模様。
ファルコムも参加予定だそうな・・・。

これはこれで良いとしても、
もう少し仕様検討の時点でどうにかするという考えはなかったのか。

 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

ユーア

Author:ユーア

主にファルコム・アトラスのゲームとか、動画のことを書いてます。

メモ
閃の軌跡Ⅲ 2017年秋発売

画像はYSO。



 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR