ちょっとしたメモ

主にゲームのことを書いてます
久々に閃の軌跡2を遊びました。
ナイトメアの3周目ですが、引継ぎは失敗したかな、感があります。

ネタばれがあります。
ご注意ください。


スポンサーサイト
pso2esの緊急クエスト。
今回からランキングなるものが追加されました。

http://pso2.jp/es/players/event/webranking/

だからといって別にいつも以上にプレイするかといえば、
そうでもないんですが、ランキングがおかしいですねぇ。

Screenshot_2015-09-25-23-22-34.png

11万ってどういうこと・・・!?
ちなみに30分後に更新されたランキングをみたら1位の方はさらに1万ポイントほど稼いでいました。
上級のタイプCを1回で倒しても940ポイントくらいでしたので、たとえ毎回タイプCが出てきてくれても10回は必要なはず。
それでも6分に1回倒していることになるな。

知らない方のために少し補足すると、
このポイントは特定時間に発生するイベントのクエスト(緊急クエスト)でボスを倒すと手に入るポイントです。
クエストに挑むためには、行動ポイントみたいなものが必要で最大チャージで6ポイント、20分に1回1回復する。つまり一日8時間開催されて、自然に使えるポイントは初期ポイント6+(60分÷20分)×8時間=30。といっても最後の1ポイントはぎりぎり時間が間に合わないはずなので、29がたぶん最大。アイテム使えば回復はできるが・・・。クエストには初級・中級・上級があり、さらにその中でボスのタイプもいろいろわかれており、タイプCや未知型、異種型などがポイントが高めです。

あくまで、自分が獲得したポイントの参考ですが、一回の戦闘で倒した場合に初級は100ポイント程度かそれ以下、中級は180くらいが平均(狂暴とかだと380くらいいくが)、上級で300前後(タイプCで940いった)でした。
たぶん、1回で倒すか、2回以上にわけて自分だけで倒すかによる貢献度は変わらない気がするけど、2回目以降の行動は2ポイント消費するので行動ポイント1に対する獲得ポイントという意味では、非常に損をする。
フレンドに助けてもらわないといけない状態ですね。
ある程度プレイしている人は、おそらく上級を一度で倒している人が多いと思いますが、それでもどれだけ大変か想像はつくはず・・・。

ちなみに出現タイプはランダムですが、タイプCや異種、未知が出る確率はかなり低く、10回に1回だけどれか出ればいいかもってレベルですよねぇ。
特に未知は1週間やってもほとんど遭遇しないような・・・(前回以前)。
大抵、普通か、大型が多い気がする。小型がでるとハズレですね。
HP低い分、ポイントが低め。ポイントと倒しやすさで言うなら、狂暴が一番でしょう。
タイプCは自分にとっては削りきれない場合があるので、フレンドに救援をお願いするしかなくなります!まぁ、すぐにみんな倒してくれますけどね!感謝感謝♪

なお、自分の順位は1614位でした。。
フレンドの方は誰も載っていませんでしたが、
いやはや、上位層はやばいですねぇ。
魔人と言われるのもわからなくはないな・・・w

https://itunes.apple.com/jp/album/ying-xiong-chuan-shuo-kongno/id998854800

あらためてきくと、空の軌跡FCのevoの曲っていいですね。



期待できそうなストーリーで良いねw

http://www.4gamer.net/games/272/G027222/20150920026/

発売が2016年夏というのも知らなかった。。
そういえばペルソナも20年かー。
女神異聞録はセーブポイント少なかったし、苦労させられた思い出ばかりだな。。
面白かったけど。




世間はいつの間にか、SWにはいったようです。
それにしてもシルバーウィークの後に発売するのは、やはり東京ゲームショーがあるからですかねぇ。
個人的には前でも良かったのですが。。

http://www.falcom.com/tokyo_xanadu/system/system09.html

今更だけど、ミニゲームのまじかるアリサw
声も登場するんだろうか。
アリサはアニメに出てます、とかいう設定になってるらしいね。

http://www.4gamer.net/games/301/G030198/20150825082/

どうやらエクストラ要素があるらしい。。
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

プロフィール

ユーア

Author:ユーア

主にファルコム・アトラスのゲームとか、動画のことを書いてます。

メモ
閃の軌跡Ⅲ 2017年秋発売

画像はYSO。



 

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR